ギャンブルで闇金に借金

闇金ウシジマくんの中に、パチンコにはまった主婦がヤミ金にお金を借りるシーンが描かれていたけど、まさか自分が同じようになるとは思ってもいませんでした。

もともとギャンブルは嫌いで、パチンコはもとより競馬や競輪などとはいっさい無縁の生活を送っていました。ところが、会社の上司に連れて行ってもらった初めてのスロットで大勝をしてしまい、それから夢中になってしまったんです。

それまで仕事が休みの土日は、買い物へ行ったり、図書館で過ごしたりと有意義な時間を送っていましたが、スロットを覚えてからは、朝から晩までスロット台の前に座っていました。

当たり前ですが、いつも勝てるはずはなく、むしろ負けが重なって貯金を使い果たし、サラ金から借りたお金を返すために、とうとうヤミ金にまで手を出してしまいました。

ちょっと返済が遅れただけで、矢のような督促の電話が入り、利息が加算されて行きました。3万円借りただけなのに、いつしか借金はその30倍にまで膨らんでいたのです。このままでは潰される…そう思った私は、ヤミ金に強い弁護士さんへ相談。何とか解決してもらいました。

それにしても、ギャンブルは怖いものです。もう二度と手をだしません。

闇金に強い弁護士