不倫の濡れ衣をかけられた女性

知り合いの女性が不倫の疑いをかけられました。
その女性は30代の既婚者で、ある会社で営業事務の仕事をしています。
彼女も営業マンにも会社からは携帯電話が支給されていて、業務上の連絡のために営業マンへ電話やメールする機会が多いそうです。

ある日、支給されている彼女の携帯へ非通知での無言電話が昼夜に関係なくかかってくるようになり、「なんだか気味が悪くて…」と相談を受けていた矢先のことでした。

その日の夕方に、また非通知で電話が入りました。彼女は「どなたかは知りませんが、悪いいたずらは止めてくれませんか!警察へ通報しますよ」と言ったところ、「あなたは●●社の女性ですよね。私は、●●の妻ですが、夫と不倫してるでしょ!すぐに別れてください!」との返事。

まったく身に覚えのない彼女は「何の話をしているんですか?私は●●さんと不倫なんてしていません!」と答えたそうですが、相手はまったく聞く耳を持たず、別れなければ慰謝料を請求するとまで言われたそうです。

彼女もとうとう頭に来て、「私にも夫がいますし、私は不倫はしたことがないし、これからもする気はありません。このことは明日、会社の上司にも報告します。場合によっては、こちらが名誉毀損で訴えますから…」と電話を切ったそうです。

翌朝、直属の上司とAさん、そしてAさんの上司へことの顛末を報告した彼女。Aさんは、平謝りに謝ったそうですが、それから数日経った今もAさんの奥さんからは謝罪の電話もないとか。

「本当に、訴えてやろうかしら…」と真剣に考えているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA