若かった頃の食生活

d9_s

さすがに40歳を超えると無理だけど、20代~30代のころは休日には朝からよくラーメンを食ったもんです。家の近所に豚骨醤油系のうまラーメン屋があって、そこは麺もスープも具もお持ち帰りできるんです。

当時は、いつも冷凍庫にスープをストックしておいて、前日にスーパーで麺とチャーシューを買っておいて、休日の起きがけからラーメンを食いました。

あっ、それと必ずビールもいっしょでした。朝から脂ギトギトの豚骨醤油ラーメンと冷えたビール。さすがに年齢を重ねるとともに食事の量は減り、嗜好も変わってきました。

今では朝からラーメンなどという芸当はできませんし、何よりも身体が受け付けてくれそうもありません。

最近は、夕食はいただくのですが、朝食と昼食に関してはおなかが空いたら食べることにしました。また、量も以前の半分くらいにしています。
ただ、野菜ジュースかお茶は必ず飲みます。

とくに健康を意識したわけではありませんが、数日間ほど野菜ジュースと水だけで過ごした後から、脂濃いものは受け付けなくなり、炭水化物も少し控えるようになりました。

大きな身体の変化はありませんが、少し体重が落ちました。健康のためを本当に思うのなら、酒を控えなければなりません。

断酒は無理なのでせめて週に2~3回は休肝日を設けたいと、これはマジで思っています。

毎日の飲酒は悪癖のひとつ。この悪習慣を変えることが目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA